新潟県十日町市の千手、日本の食文化を支えてきた魚沼産コシヒカリ

株式会社千手|新着情報

2015.10.31 有機規格とは・・・

 お米の中にも有機規格がありますが、農薬や化学肥料などに頼らず、自然界の力で生産されたことを言います。有機JAS規格は、登録認定機関が検査しその結果、認定された登録事業者だけが有機JASマークを張ることができマークの無いものは、有機やオーガニックなど名称の表示や、紛らわしい表示をすることは法律で禁じられています。

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.30 お米のいろいろな栽培方法

 最近よく消費者から質問される事で「特別栽培米」ってどんなお米なの?と質問されます。
 特別栽培米は、そのお米が栽培された地域の慣行レベルに設定された数値より農薬の使用回数が50%以下、化学肥料の窒素成分が50%以下で栽培された、農林水産省が定めた「特別栽培農産物に係わる表示ガイドライン」に従って生産されたお米のことです。
 ですから、国により農薬と化学肥料の使用量をきちんと管理されたお米のことです。


 魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.29 ただ今、準備中・・・

 千手では、11月になると暮れの贈答用やお正月用にお餅をついています。このために春からこがねもちという水稲もち米を栽培し、自社生産されたもち米を100%使用したお餅です。
 今しばらくお待ちください。

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.28 今年の売れ筋商品は

 27年産米の販売を初めて早1ヶ月がたちましたが、千手での一番の売れ筋商品は、「魚沼産コシヒカリ特別栽培米 玄米30kg」です。
最近はコイン精米機の普及でいつでもどこででも手軽に精米できるためと価格がお手頃なので購入者が増えています。
是非一度お試しください。

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.27 いちご販売始めました(^^)/

 千手では夏はコシヒカリの栽培をしていますが、では冬場は何をしているのかと言うと、こんな事もしています。
いちごのハウス栽培です。品種は「えちご姫」でとても糖度が高くてジューシーな味わいです。
今はまだ生産量が少ないので十日町市内の直売所で少量パックに詰めて販売していますので是非ご利用ください。

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.26 提案を申したい

 モーニングセットと言えばトーストとコーヒーですが、朝はやっぱりしっかりとご飯を食べたい私のモーニングセットは「おにぎり」と「味噌汁」ですね、これにお新香・焼き魚・だし巻きが付けば最高ですが、輸入した小麦より国産のお米を使った新しいモーニングセットを普及したいですね。

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.25 コシヒカリの収穫が終わると・・・

 新潟十日町では、そばが特産で名店と言われているそば屋さんが数店舗ありますが、そのお店に原料のそばを供給するためそばの栽培をしています。コシヒカリの刈り取りが終わってから、そばの収穫を始めました。

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.23 収穫の秋・・・

 私事ですが、我が家の家庭菜園で人参を栽培していますが、畑の中に石でもあったのでしょうか、こんな奇形人参を堀出しました

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.22 数量限定のプレミアム商品

 地元川西のJA十日町女性部加工グループのお母さん方の手作り寒仕込みみその紹介です。
 魚沼産コシヒカリと地場産の大豆を使用し、添加物は一切使用してない限定商品です。
 こくのある赤色の米味噌で糀をたっぷり使用しているので米粒が見え、大豆の潰し具合が絶妙な田舎味噌です。
 1kgを650円で特別に販売しています。
ホームページのお問い合わせフォームか電話025−768−3683までお問い合わせください。

 魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.21 おめでとう(^^)/

 千手の社員が入籍し寿退社することになりました。
 
 末永くお幸せに(*^_^*)


  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.20 昔ながらのこだわり製法・・・はざかけ

 全国的に農業は高齢化が進み魚沼地区でもはざかけ作業を見かけなくなって来ましたが、千手ではコシヒカリのはざかけをし販売をしています。
 昔はほとんどの農家がはざかけをし天日干ししていましたが、いまではあまり見かけなくなってきました。そのごく一部の農家は自家用のお米だけははざかけにした物を食べているみたいです、と言うことは美味しいからですね、
 当社では時間をかけじっくりと自然乾燥したそのはざかけ米を販売しています。数量限定ですのでお早めにどうぞ(^^)/

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.19 コシヒカリの刈り取りが終わると・・・

 9月上旬から始めた米の収穫作業は先週末でようやく終了しホッとしているところです。
新潟十日町の川西地区では稲刈りが終わると秋晴れの良い天候が続くとよく言われていますが、今週はまさに秋晴れが続くようです(^^)/

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.18 十日町ふるさと割り

 新潟十日町市のふるさと割事業で千手の魚沼産コシヒカリが3割引きで購入出来る事業が10月から始まっています。
数量限定ですのでご予約はお早めにお願いします。


  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.17 B品を加工して・・・

 千手ではコシヒカリの他に枝豆の栽培もしていて、直売所での販売はかなり好評でしたが、その時に出たB品の枝豆をジェラードに委託加工してもらい販売をしています。
十日町市内の直売所などで販売してましのでよろしく(^o^)

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.16 千手ではこんな作物も・・・

 千手ではコシヒカリの他にそばの栽培もしています。
品種は「とよむすめ」です。晩熟で良食味タイプですが収量も多少いいみたいです。
地元のそば屋さんで製粉しそばで販売していますが評判はいいようです。
 来週から収穫予定です。

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.15 来年のために・・・

 千手ではコシヒカリの刈り取り後に、来年の作付けのために堆肥をを散布しています。
田んぼの土作りと稲に栄養を与えるためです。

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.14 コシヒカリの「他にも・・・

 千手では今年からコシヒカリの他に新規需要米(飼料用)を作付けしていて、今日から刈り取りです。

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.13 こんな作物も・・・

 千手では、コシヒカリの他に大豆も栽培しています。
品種は「エンレイ」で豆腐・納豆・煮豆・味噌などと加工しやすい品種です。

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.12 こんな品種も・・・

 千手ではコシヒカリの他にも「あきだわら」と言う品種も栽培しています。
主に、埼玉県内を中心とした大手スーパーで販売しますので見かけましたら応援よろしくお願いします。

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.11 収穫が終わった新潟十日町の田んぼでは・・・

 魚沼産こがねもちの刈り取りが終わって約1ヶ月がたちましたが、刈り取りが終わった田んぼに行ってみると、新しい芽が出ていました、このあたりでは「ひこばえ」と言います。
 残念ながら、米にはなりませんが(^_^)


  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.10 魚沼産コシヒカリのほかにも・・・

 千手では、コシヒカリの他にも「あきだわら」と言う品種も栽培しています。あきだわらは晩生で多収でありながら良食味米です。

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.09  ただ今、自然乾燥にて天日干し中・・・

 千手では、コシヒカリの刈り取り後に「はざ」に掛けて天日干しする作業もしています。
地方によって「いねかけ」「いなばた」など異称もあるようです。
天日干しすることによってアミノ酸と糖が高くなり、また稲を逆さまにすることにで、藁の栄養分や甘みが米粒に移行して栄養と甘みが増すと言われています。
 今、昔ながらの自然乾燥で天日干し中ですので、早くても来週には通販できると思いますので、しばらくお待ちください。

 魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.09 米という字は・・・

千手では、今日でコシヒカリの収穫が終わりそうです。3月から苗の準備を始めてから約7ヶ月たっての集大成です。
よくお米を作るのに八十八の手間がかかると言われています。分からない方にはピンとこないかも知れませんね。
ネットでわかりやすいページがありましたのでご紹介しておきます。
 魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.08 未来の後継者達

 千手では、地元の小学生に食育活動の一環として、田植えと稲刈りの体験をしてもらっています。
春に自分たちが植えたコシヒカリの苗を今度はその田んぼで収穫作業です。
この中から千手の後継者が何人出てくるでしょうかね(^_^)

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.07 千手のいちごはうすでは・・・

 千手のいちごはうすでえちご姫を栽培していますが、受粉させるためにミツバチを放しています。
写真がミツバチ達のお家です。

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.06  今日も良い天気になりそう(^^)/

 新潟十日町は、朝晩とかなり冷え込んできましたが、今日もお天道様がのぞき、稲刈り日和になりそうです。コシヒカリの収穫は後2〜3日ですが、十日町の週末は天候がくずれそうなのでそれまでにはなんとか終わらせたいものです。
  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.06 安心してください。

 千手でのコシヒカリの食味は、米・食味鑑定士によって管理し出荷されていますので、安心して通販でご購入出来ます。
 米・食味鑑定士のいる生産農家より産地直送で通販しています。

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.05 大盛況・・・

 川西地区だけでなく、全国的に新米の時期ですね。千手ではコイン精米器を設置していますがいつも車が並んで順番待ちしています。皆さんが摺たての美味しいお米を楽しんでいるようです。
 千手でも通販でコシヒカリ玄米の販売をしていますのでよろしくお願いします。

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.05 今年も美味しい魚沼産コシヒカリが出来ました(^^)/

 27年産新米、千手の魚沼産コシヒカリ精米 千の夢5kgは9月25日より販売を開始しています。
春から丹精こめて作ったお米を、新潟十日町から産地直送で通販いたします。

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.05 天気が良くて 暖かい時は・・・

 千手ではいちごはうすでえちご姫を栽培していますが、ミツバチを放して受粉をさせています。
 その様子を動画でお楽しみください。

   魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.04  いちごはうす内は花盛り

 千手のいちごはうすでは、えちご姫を栽培していて、8月下旬に定植した苗に花が咲き始めました。
白く可憐で凛とした花です。11月下旬頃には出荷できそうです。

 魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.04  エコで環境にやさしい農業

 千手では、いちごはうすでえちご姫を栽培していますが、冬期間灯油の暖房の補助として籾殻ボイラーを使用しています。今はコシヒカリの籾殻をビニール袋に詰めて冬期間使用する分の確保をしています。

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.03  魚沼産コシヒカリ収穫作業・・・

新潟十日町の千手でコシヒカリ米を収穫している動画です。是非ご覧ください(^^)/

   魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.03  今日の魚沼川西はコシヒカリ収穫日和

千手ではコシヒカリの収穫がかなり進み後半の追い込みとなりました。昨日は雨で収穫出来ませんでしたが今日は朝から好天に恵まれてコシヒカリの収穫もはかどっています。
  
   魚沼千手の米作り生産農家

2015.10.03 魚沼産コシヒカリが 3割引きで 好評販売中(^^)/

魚沼産コシヒカリが3割引きで通販できる、新潟十日町市のふるさと割事業が10月1日から始まっていますが、すでにご注文が入っております。数に限りがございますのでお早めのご注文をお願いします。

  魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.02  千手の秋の風景・・・

 千手では、コシヒカリの刈り取りが真っ最中ですが、春に田んぼでふ化した赤トンボが、また田んぼに戻ってきました。つがいで仲良く飛んでますが、また田んぼに産卵をするのでしょうか(^^)/

 魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.02 次々と出荷されています。

 千手では魚沼産コシヒカリの刈り取りも終盤に入り、お米も次々と出来上がって来ています。
出来上がったお米は、30kgの袋に詰め出荷される物もありますが、それはほとんどが米穀店さんか問屋さんへと出荷されていきます。今日も大型トラックで出荷しています。
 もしかして、皆さんのお近くお店にも千手のお米があるかもしれませんね(^_^)

 魚沼千手の米作り生産農家より

2015.10.01 コシヒカリの刈り取りは終盤に入ろうとしています。

 今朝は、朝日がきれいに栄えて稲刈り日和となりそうな予感。


  魚沼千手の米作り生産農家

2015.10.01  十日町ふるさと割名物商品始まりました。

 新潟十日町市では、国の活性化事業を活用し、魚沼産コシヒカリを3割引きで購入出来る事業を行ってます。
千手もこの事業を活用し魚沼産コシヒカリ特別栽培米千の夢5kgを3割引き販売しています。インターネットでご注文し、産地直送で通販いたしますので、この機会に是非ご利用ください。

ホームへ戻る
ページの先頭へ