新潟県十日町市の千手、日本の食文化を支えてきた魚沼産コシヒカリ

株式会社千手|サービス

いちごはうす

いちごはうす

あま〜い香りいっぱいの温室の中は真っ赤に熟したいちごが鈴なり、中にはいっただけで幸せな気分になります。
長さ60mの温室の中には9,000株の苗にいちごがいっぱい、温室の中は、雪や雨の日でも暖かくいちご狩りができ、お子様からお年寄りまでみんなで楽しめます。
近隣にある千手温泉の余熱を、暖房と融雪に利用し周辺環境に配慮したエコなハウスです。

開園期間:2月上旬から5月中旬の10:00~15:00まで

園芸

温泉熱を利用した雪中栽培のイチゴ「えちご姫」「新潟イチゴ」はゆっくりと育つため、雑味が少なくジューシーで甘みと酸味のバランスが絶妙です。
「えちご姫」は、表皮と果肉の柔らかさ、甘みの強さが、「新潟イチゴ」は、歯触りの良い食感で、ほどよい酸味が特徴です。

いちご「えちご姫」
園芸風景

野菜はビニールハウス栽培のトマト・スナップエンドウ・菜花、露地のカボチャ・長ネギを中心に栽培しています。
地元直売施設で販売しています。また、学校給食にイチゴ、長ネギなどが使われています。

トラクター作業

サービス一覧
ロータリー耕耘

堅くしまった土を砕くように耕して行きます。
水田では、おおよそ15cmの深さで耕します。

ドライブハロー代掻き

耕耘した田んぼに水を張り、攪拌してドロにします。
高いところの土を低い所に移動させ、平らに仕上げます。

レーザー代掻き均平

代掻き作業の均平精度をさらに高めるため、レーザー光線を使用して機械を制御し、田んぼをならします。

大豆・ソバ・播種

ロータリー耕耘で荒く耕した後、表面の土を細かく砕土しながら、肥料と種を同時にまいて行きます。

ロータリー耕耘
レーザー代掻き均平
大豆・ソバ・播種

田植え作業

サービス一覧
側条施肥田植え

田植えを行いながら、苗の側方3cm田面より5cm下に肥料を注入して行きます。

側条施肥田植え
普通田植え

苗を田植機で代掻きをした田んぼに植えて行きます。
当社では12~15cmの稚苗(葉が2.2~2.5枚ほど)を植えます。

普通田植え
成苗田植え

有機(JAS有機ではない、栽培方法の呼び方)無農薬・無化学肥料栽培のために、大きな苗(成苗 葉が5枚程度)を植えます。

成苗田植え
側条施肥田植え
普通田植え
成苗田植え
田植え風景

無人ヘリ作業

サービス一覧
粒剤の散布作業

粒状の肥料や農薬を散布します。
農薬の最大積載量は20kgになります。
農薬1kg粒剤の場合、2haの散布が可能です。

普液剤の散布作業

液剤、フロアブル剤など、水で希釈した農薬を散布します。農薬の最大積載量は18Lになります。
一般的には希釈した農薬を10aあたり0.8L散布します。
希釈倍率は、農薬によって異なります。

無人ヘリ作業
無人ヘリの利点

無人ヘリコプターによる防除は作物から3~4mの高さからローターのダウンウォッシュ(吹き降ろし風)効果により葉裏や株元まで農薬がしっかりと付着し優れた効果を発揮し、少量の薬剤を広範囲に均一散布することが出来ます。

※農薬は、無人ヘリ散布の登録が必要です。

収穫

サービス一覧

当社では、水稲、大豆、ソバの収穫作業を行っています。

水稲

5or6条刈り自脱型コンバインを使用して、水稲の刈り取り、脱穀、籾の運搬を行います。
田んぼの隅でコンバインが回る場所の隅刈りは、原則お客様の準備作業となっています。ご希望の場合、別途料金となります。
また、稲が倒れていたり、田がぬかるんでいるて、時間がかかる場合は別途追加料金を請求することがあります。

大豆

小型汎用コンバインを使用して、大豆を刈り取り、脱穀、運搬を行います。
大豆収穫は、大豆の葉が落ちて、茎が枯れ始め、豆のさやが弾ける頃に行います。

ソバ

小型汎用コンバインを使用して、ソバを刈り取り、脱穀、運搬を行います。
ソバ収穫は、ソバの実が70~80%黒くなってから行います。

水稲
大豆
ソバ
収穫風景

乾燥調整作業
作業の流れ
作業の流れ

農産物検査

農産物検査は、認定された農産物検査員が行います。
当社は、米穀の検査登録期間で、自社生産米の他、農家の米も検査しています。外観、粒分析等により整粒歩合70%以上が1等米となります。

農産物検査を受けた米穀のみが、産地、銘柄、年産を表示することができます。
玄米30kg袋では、結び紐のところに表示してあります。
精米の場合は、枠囲みで表示されています。(多くの場合、デザイン面の裏に記載欄があります。)

農産物検査


ホームへ戻る
ページの先頭へ